北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送
MENU CLOSE

冷えて路面がツルツル! 札幌では雪道転倒での搬送すでに38人 これから天気大荒れに

社会

 北海道は低気圧の影響で、これから荒れた天気となる見込みです。

 19日以降は吹雪となる予想で、見通しの悪さや路面状況に注意が必要です。

 18日朝の道内も冷え込みが強まり、札幌も氷点下2.6℃まで気温が下がりました。

 市内では週末に降った雪が凍りついて路面がツルツルになり、車も歩行者も慎重に通行していました。

 札幌では、11月15日から18日朝までに38人が雪道で転倒し救急搬送されています。

 18日も引き続き路上での転倒や車のスリップに注意が必要です。

 北海道内は発達する低気圧の影響で、これから荒れた天気となる見込みです。

 日本海側で最大35メートルの暴風が吹くほか、海は5メートルのしけとなる予想です。

 20日にかけては日本海側を中心に猛吹雪となるおそれがあり、交通障害などに警戒が必要です。

みんテレ