北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送
MENU CLOSE

「覚えていない」一時停止を無視し電柱に衝突…酩酊状態で運転か 47歳男逮捕 北海道

事件・事故 社会

UHB 北海道文化放送

 飲酒運転をして一時停止の道路標識を無視したとして47歳の無職の男が逮捕されました。

 道路交通法違反の疑いで逮捕されたのは、北海道函館市の無職の47歳の男です。

 男は2019年11月17日午後11時30分過ぎ、函館市時任町の道路で酒に酔った状態で軽乗用車を運転し、一時停止の道路標識を無視した疑いが持たれています。

 男は一時停止の標識を無視して走行したあと、電柱に衝突する事故を起こし、目撃者の110番通報で事態が発覚しました。

 男はろっ骨骨折の重傷で病院に搬送され、警察が呼気検査をしたところ、基準の5倍を超えるアルコールを検出。治療後に逮捕されました。
当時は酩酊状態で運転をしていたとみられます。

 調べに対し男は「自宅で飲んだあと買い物に行こうとした」と酒気帯び運転を認める一方で、一時停止の標識を無視したことは「覚えていない」と話しているということです。

みんテレ