北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送
MENU CLOSE

IR誘致の是非 鈴木知事の判断に委ねる? 自民党結論出ず持ち越しに… 北海道議会

社会

 カジノを含む統合型リゾート・IRの誘致の是非を巡り、21日開かれた北海道議会最大会派・自民党の調査会で結論は持ち越しとなりました。

 道議会最大会派の自民党は21日、IRの検討調査会を開き誘致の是非を話し合いましたが結論は出ず、25日の全体会合で再び話し合うことになりました。

 IR誘致を巡っては10月、苫小牧市議会が誘致推進を求める決議をしましたが、道民の反対意見も根強く、会派内では「鈴木知事の判断を待ってから会派の結論を出すべき」との意見も強まっています。

 年内の判断を表明している鈴木知事は21日の決算特別委員会で、「課題を早急に整理ししかるべき時期に判断する」と述べ、26日からの定例道議会中に出される見通しの判断が注目されます。

みんテレ