北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送
MENU CLOSE

納骨巡る兄弟げんかが原因?兄の自宅ガラスを割り64歳無職の弟逮捕 札幌市

事件・事故 社会

UHB 北海道文化放送

 兄の自宅の風除室のガラス製引き戸を割ったとして、64歳の無職の弟が逮捕されました。

 器物損壊の疑いで逮捕されたのは、北海道札幌市豊平区の64歳の無職の男です。

 男は2019年11月18日午後5時ごろ、札幌市西区に住む70代の兄の自宅風除室のガラス製引き戸1枚を割った疑いがもたれています。

 事件後2時間30分ほどして帰宅した兄が「ガラスが割られている」と警察に通報し、事件が発覚しました。

 男は6人兄弟で、事件当日の午後3時ごろ姉に電話で「タクシーで兄の家に行って、兄が出てこなかったらガラスを割ってやる」と話し、事件後には「今ガラス1枚割ってきた。警察に通報しろ」などと話したということです。

 さらに午後8時ごろには「玄関フードのガラス一枚だ。俺が嘘をつくわけないべ。ガラスを割ったのは序の口だ、とことんやってやる」などと再び電話が来ていました。

 調べに対し男は、「兄が俺との話し合いに応じないで逃げ続けていたから割った」と容疑を認めているということです。

 男は亡くなった息子の納骨を巡り兄とトラブルになっていたということで、警察が詳しく調べています

みんテレ