北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送
MENU CLOSE

「隣の部屋が燃えている」早朝の共同住宅で火事 1人が死亡 住人の女性か? 北海道帯広市

事件・事故

 25日朝早く、北海道帯広市の共同住宅で火事があり、焼け跡から性別不明の一人の遺体が見つかりました。

 25日午前5時15分ごろ、帯広市西16条南1丁目の共同住宅の住民から、「隣の部屋が燃えていて延焼しそうだ」と110番通報がありました。

 火は約2時間後に消し止められましたが、木造平屋建ての共同住宅の一室の内部が全焼し火元とみられる部屋から性別不明の1人の遺体が見つかりました。

 警察によりますとこの部屋には女性が一人で暮らしていますが、火事のあと連絡が取れていないということです。

 警察は、遺体はこの部屋に住む女性とみて身元の特定を急ぐとともに火が出た原因を調べています。

みんテレ