北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送
MENU CLOSE

「スキンシップのつもり」仮眠中の同僚女性隊員に抱きつく…40代陸曹長3か月の停職処分 北海道

事件・事故 社会

UHB 北海道文化放送

 演習場や仮眠場所で同僚の女性隊員にセクハラ行為をしたとして、陸上自衛隊 帯広駐屯地の40代の陸曹長の男性隊員が懲戒処分となりました。

 停職3か月の懲戒処分を受けたのは陸上自衛隊 帯広駐屯地 第5施設隊の陸曹長の40代の男性隊員です。

 陸曹長は2018年9月1日と2日、演習場で同僚の女性隊員の肩をもんだことに加え、4日にはこの女性隊員が仮眠中に抱きつくセクハラ行為をしました。
女性隊員の相談で事態が発覚しました。

 自衛隊の調べに対し陸曹長は「スキンシップのつもりだった」と話しているということです。

 陸曹長が所属する帯広駐屯地第5旅団は「この度のセクハラ事案は本人の自衛官、社会人の自覚の欠如によって引き起こされた事案であり、大変申し訳なく思っています。再発防止に徹底を図っていきます」とコメントしています。

みんテレ