北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送
MENU CLOSE

最大の焦点は"IR誘致の是非" 定例道議会 知事の判断は? 最大会派・自民党の動向も注目

政治

 第4回定例道議会が26日から始まりました。

 鈴木知事は会期中にカジノを含む統合型リゾートIRの誘致の是非について判断を示す見通しで、最大の焦点となりそうです。

 議会初日の26日、北海道は台風10号の災害復旧事業費など総額61億6900万円の補正予算案を提出しました。

 今回の議会は鈴木知事が、IR誘致についてどのような判断を示すのかが最大の焦点です。

 IRを巡っては態度を明らかにしていない最大会派・自民党の動向も注目され、自民党では午前11時すぎから全体会合を開き、対応を協議しています。

 道議会は12月12日までの17日間で宿泊税の導入などについても話し合われます。

みんテレ