北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送
MENU CLOSE

【北海道の天気 11/26(火)】広い範囲で晴れ 穏やかな天気も路面はツルツル

天気

 (佐藤俊和気象予報士が解説)午前11時50分現在

 きのうは札幌でも雪が強く降り、いよいよ本格的な雪のシーズンとなりました。

 ところで、今年から積雪の状況が一目でわかる情報が提供されるようになったのをご存知でしょうか?お手持ちのパソコンやスマートフォンで確認することができるんです。

 気象庁のHPを開くと、『大雨・大雪』というところがあります。ここをタップして、下の方を見ていくと『現在の雪』というところがありますので、そこをタップします。すると、ご覧のような積雪の分布が表示され、どこでどのくらいの雪が積もっているか、一目で分かるんです。車で出かける時など参考にしてみてください。

◆26日午後の天気と予想気温
 このあとの天気です。日本海側は雲が多く、留萌などでにわか雪がありますが、降る量は少ないでしょう。広い範囲で晴れて、今週の中では最も穏やかな1日となりそうです。

 気温です。全道的に5℃以下と空気が冷たいでしょう。名寄は氷点下1℃の真冬日の予想です。夜は再びツルツル路面となりますのでご注意ください。

◆週間予報
 日本海側とオホーツク海側です。あすは西から寒冷前線が通過します。札幌では昼頃から冷たい雨が降り、次第に雪に変わる見込みです。木曜日は広い範囲で雪が降り、積雪がジワジワと増えそうです。木曜日の最高気温は札幌で0℃、稚内は氷点下4℃と厳しい寒さとなるでしょう。

 太平洋側です。あすは西部で雨や湿った雪が降る見込みです。その後は晴れても気温が上がらず、金曜日は帯広の最低気温が氷点下10℃など冷え込みが強まるでしょう。日曜日は南風に変わって寒さが緩むでしょう。

みんテレ