北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送
MENU CLOSE

原因はエンジン部品の不具合と判明 北海道エアシステム運行 旅客機の緊急着陸 北海道

事件・事故 社会

 11月19日、旅客機がエンジントラブルで丘珠空港に緊急着陸した原因について、北海道エアシステムはエンジン部品の不具合だと発表しました。

 このトラブルは11月19日北海道エアシステムの函館発・丘珠行きのサーブ340型機が飛行中、左エンジンの油圧異常を感知したため、機長がエンジンを停止し丘珠空港に緊急着陸したものです。

 当時、旅客機には乗客・乗員35人が乗っていましたが、けが人はいませんでした。

 今回のトラブルについて北海道エアシステムは26日会見を開き、燃料供給にかかわるエンジン部品に不具合があったことが原因と発表しました。

 問題の部品はすでに交換し、運行に問題はないということで、今後部品を詳しく調べて再発防止に努めたいとしています。

みんテレ