北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送
MENU CLOSE

札幌駅で盗撮行為30代市職員を停職処分…約3年前から数十回繰り返す 札幌市

事件・事故 社会

UHB 北海道文化放送 札幌市役所

 JR札幌駅構内の階段で20代の女性のスカートの中にスマートフォンを入れたとして逮捕された札幌市職員の30代の男性職員が、停職6か月の懲戒処分となりました。

 停職6か月の懲戒処分となったのは、札幌市保健福祉局の30代の男性職員です。

 男性職員は2019年10月23日午後11時50分ごろ、JR札幌駅の階段で前にいた20代の女性のスカートの中にスマートフォンを入れたところを、現場に居合わせた他の利用客に取り押さえられ現行犯逮捕されました。

 調べに対し男性職員は「女性の下着を撮影しようとした」などと話していました。

 その後の警察と札幌市の調べで、男性職員は3年ほど前から数十回盗撮行為を繰り返していたことが新たにわかったということです。

 札幌市の木下淳嗣保健福祉局長は「市民の皆様の信頼を損なう事態となったことを心より深くお詫び申し上げます。今後より一層職員の服務規律の確保の徹底に取り組み、職員一人一人が公私ともに公務員としての自覚をもって行動するよう指導し、市民の皆様の信頼を回復できるよう努めてまいります」とコメントしています。

 男性職員は同日付で依願退職しました。

みんテレ