北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送
MENU CLOSE

【北海道の天気 11/28(木)】11月なのに真冬の寒さ!あすの朝は今シーズン一番の寒さも…

天気

(佐藤俊和気象予報士が解説)午前11時50分現在

 今の旭川の様子です。気温は-4.8℃、夜よりも気温が下がっています。

 道北や日本海側は、-5℃前後となっています。このあとも気温は横ばいか、さらに下がる見込みで、札幌や小樽、室蘭などでは今年初めて、1日中気温がマイナスの”真冬日”となる予想です。

 きょうは厳しい寒さとなっていますが、原因はこの時期としては珍しいほど強い寒気です。そのため、あす朝はかなり冷え込みそうです。

◆あすの予想最低気温
 晴れる太平洋側では放射冷却も手伝って、今シーズン1番の冷え込みの所もありそうです。北見は-12℃、陸別町は-15℃の予想です。水道管が凍結するおそれがありますのでご注意ください。

◆午後の天気
 日本海側は雪で、吹雪くところもありそうです。札幌周辺の強い雪は午後3時ごろには弱まる見込みです。あす朝までの雪の量は上川北部や南空知などで15センチの予想です。札幌も5センチ前後降りそうです。

◆週間予報
 日本海側とオホーツク海側です。あす日中は日本海側の一部で再び雪が強く降りそうです。日曜・月曜は南風が吹くため気温が上がり、札幌では雪ではなく雨が降る見込みです。路面状況がコロコロ変わりますので、車の運転はご注意ください。

 太平洋側です。あすの道東は日差しがあっても空気が冷たい冬晴れとなるでしょう。週明けの雨の後は、また強い寒気が流れ込む見込みで、真冬日となるところもありそうです。寒暖差で体調を崩す人も増えていますので体調管理に注意して下さい。

みんテレ