北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送
MENU CLOSE

【北海道の天気 11/29(金)】寒さが生み出す"奇跡の花"? あすは寒さも雪も一段落

天気

(菅井貴子気象予報士が解説) 午後4時00分現在

◆記録的な寒さで『花』が咲いた!
 けさは千歳市や厚真町、上士幌町では-14℃前後まで気温が下がり、11月として観測史上最も低くなりました。
 この冷え込みで上士幌町の糠平湖では、氷の結晶でできた「フロストフラワー」が見られました。
 「フロストフラワー」は無風の状態で-15℃前後まで冷え込むなど、条件が揃わないと見られない珍しい現象です。

◆雪の見通し
 昨夜からきょうにかけては石狩市厚田で19センチも雪が降りました。
 今夜からあすの朝にかけては日本海側で10センチ前後の雪が降る見込みで、同じようなところで雪が続いてしまうかもしれません。

◆あすの予報
 道央から道南は雪の予想ですが、日中は次第に弱まる見込みです。
 道北の雪はあす日中で最大3センチ程度の予想で、気温はきょうより2~3℃ほど高くなりそうです。
 太平洋側では朝の冷え込みはけさよりも弱いでしょう。
 それでもストーブが欠かせない冷え込みとなりそうです。
 空気が乾燥していますので火の元にはご注意ください。

みんテレ