北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送
MENU CLOSE

保釈中に逃走し"覚醒剤を使用"… 裁判不出頭の男を起訴 札幌地検

事件・事故

 監禁など4つの罪に問われ保釈中に逃走し、裁判に出頭しなかった男が逃走中にも覚醒剤を使用していたとして、29日札幌地検は男を起訴しました。

 覚せい剤取締法違反で29日起訴されたのは住居不定・無職の相楽達也被告(39)です。

 相楽被告は2018年12月、札幌市東区の駐車場で17歳の少年を監禁した罪や、覚醒剤を使用したなどして4つの罪に問われていました。

 相楽被告は10月、判決が言い渡される予定でしたが裁判所に出頭せず、札幌地検は11月13日に逃走していた相楽被告を確保しました。

 その後の調べて相楽被告は逃走中、11月9日頃にも覚醒剤を自分の身体に注射していたことがわかり、札幌地検は29日起訴しました。

 また、相楽被告の妻を逃走中と知りながらかくまったとして、犯人隠避などの罪で起訴しました。

みんテレ