北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送
MENU CLOSE

【北海道の天気 12/2(月)】あすからまた冬の嵐 札幌は積雪が増える週に

天気

 (吉井庸二気象予報士が解説)午前11時50分現在

 週末は、寒さが緩みました。こちらは先ほどの札幌の様子。雪は解けて積雪は0センチとなっています。ただ、今週は再び雪が積もる一週間となりそうです。

◆札幌 この先の天気のポイント
 あす以降気温が下がり、水木金と最高気温でも0℃以下の真冬日となりそうです。ただ来週中ごろは連日8℃の予想で、寒さが緩みそうです。

 札幌は木曜日にかけて雪が降りやすく、積雪も10センチ前後まで増えそうです。来週中ごろの高温でいったん雪は解けそうです。

◆2日午後の天気と予想気温
 時間ごとの天気、道央と道南です。山沿いを除いては雨の降る所が多くなります。枯葉の上などは滑りやすくなっているのでお気を付けください。函館や江差は10℃以上の予想です。

 道北とオホーツク海側です。山間部では雪が続き、多い所20センチくらい降りそうです。着雪による停電などにもご注意ください。沿岸部や旭川は、夕方以降は雨となりそうです。

 太平洋側です。午後は雪から雨に変わる所が多くなります。夜になると止むところが多くなるでしょう。路面状況の変化にご注ください。

 きょうは、雨のところが多くなっていますが、あすは、冬型の気圧配置が強まり、日本海側を中心に猛吹雪になりそうです。あす朝からの雪の量は最大20~40センチの予想です。

◆週間予報
 日本海側とオホーツク海側です。日本海側はあす・あさってと2日間は猛吹雪に警戒が必要です。札幌は風は吹きにくいですが、雪が降ってあす午後は積雪が増えそうです。また、気温も上がらず厳しい寒さとなるでしょう。週末にかけて雪が降りやすく、道北は積雪がどんどん増えそうです。

 太平洋側です。室蘭や登別周辺は風が強まりやすく、暴風に警戒をしてください。水曜日と木曜日は最高気温でも氷点下と、真冬日になる所が多くなりそうです。あさって以降、帯広は最低気温が氷点下10℃以下の日が続きそうです。

みんテレ