北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送
MENU CLOSE

ダンプカーが"高さ制限"の鉄枠に衝突 JRの高架橋 周辺道路が通行規制に 札幌市手稲区

事件・事故

 3日朝、札幌市手稲区のJR高架橋で高さ制限を示す鉄の枠組みにダンプカーの荷台が衝突する事故がありました。

 新崎真倫記者:「ダンプカーはこの道を右折しようとしたところ、鉄の枠に引っかかってしまったということです。大きく右斜めに傾いてしまっています」

 事故があったのは、札幌市手稲区富丘1条6丁目の市道です。

 3日午前8時30分過ぎ、小樽方面へ走っていたダンプカーが右折しようとしたところ、JR高架橋の高さ制限3.3メートルを示す鉄の枠組みにダンプカーの荷台が引っかかりました。

 この事故によるけが人はいませんでしたが、鉄の枠組みが倒れ、周辺では通行規制が敷かれています。

 JRの運行に影響はありませんでした。

 警察はダンプの運転手が高さを把握していなかったとみて、事故原因を詳しく調べています。

みんテレ