北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送
MENU CLOSE

「イケウチゲート」来年6月閉店 ビル建て替えか 老朽化進み耐震基準も満たしていない  札幌市

社会

UHB 北海道文化放送

 札幌市大通地区の商業ビル「イケウチゲート」が2020年6月で閉店し、解体されることが分かりました。

 小出昌範ディレクター:「三越と丸井のちょうど中間にあるイケウチゲート。札幌大通地区をけん引してきたこの商業施設も、新たな顔として生まれ変わることになりそうです」

 1973年の完成以来、札幌市大通地区で親しまれてきた「イケウチゲート」。

 建設から46年が経って老朽化が進んだうえ、現在の耐震基準を満たしていないことから、2020年6月で閉店しビルを解体することになりました。

 イケウチゲートにはアウトドアブランドの店舗やコーヒー店などが入居していますが、解体までに退店する予定です。

 ビルを管理する丸ヨ池内によりますと、ビルの解体工事も2020年6月中に始まる見込みで「跡地の利用法については検討を進めており、年明けには発表できる見通し」としています。

みんテレ