北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送
MENU CLOSE

【北海道の天気 12/13(金)】穏やかなのはきょうだけ 週末は下り坂 土曜は雨やみぞれに

天気

 (佐藤俊和気象予報士が解説)午前11時50分現在

 きょうのポイントはこちらです。午後は天気が回復して晴れる所が多くなりますが、早くも次の低気圧が近づいています。穏やかな天気はきょうだけとなりそうです。

◆旭川の様子
 美瑛町では昨夜から43センチの雪が降りました。

◆13日午後の天気と予想気温
 このあとの天気です。東部は晴れ、日本海側の雪はこの後弱まり、日差しもありそうです。なお、東部の知床周辺では高波に引き続き警戒してください。

 気温です。札幌は2℃、旭川は-1℃で真冬日予想、函館でも4℃までしか上がらない予想です。きのうより大幅に低くなりますが、この気温でほぼ平年並みです。

◆週末の天気
 気になる週末ですが、今夜の天気図を見ますと、西からまた低気圧が近づいていて天気は下り坂です。

 雪や雨と風の予想です。今夜10時から動かしますと、道南から雨や雪の範囲が広がっていきます。低気圧が留萌の沖に進むため、広い範囲で南風になるんです。あす日中、南風エリアで降るのは、平地ではみぞれや雨が主体、山沿いは湿った雪で、ドカ雪となるところもありそうです。

 さらにその先を見ますと、あすの夜には低気圧が東へ抜けて北風に変わり、日本海側とオホーツク海側ではサラサラの雪、ふぶくところもありそうです。また、気温が下がって路面が凍結し、太平洋側ではブラックアイスバーンとなるかもしれません。車のお出かけは路面状況にご注意ください。

◆週間予報
 日本海側とオホーツク海側です。あす午後から雪が強まりますが、あさっての日中には次第におさまる見込みです。来週は気温が上がり、札幌の根雪はその先に持ち越しとなりそうです。

 太平洋側です。あすの道東は海沿いで雨、内陸は湿り雪となりそうです。ドカ雪のおそれもありますので車の運転はご注意ください。来週は氷が解けたり凍ったりを繰り返しますので路面状況に注意が必要です。

みんテレ