北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送
MENU CLOSE

快速エアポートが毎時5本に! 早朝便も新設 JR北海道 来年3月からのダイヤ改正

道内経済

 JR北海道は13日、2020年3月14日から実施されるダイヤ改正を発表しました。

 外国人観光客の増加に合わせ、快速エアポートの本数が3割増えます。

 春の改正では、札幌市と新千歳空港を結ぶ快速エアポートが1日32本増え、1時間あたりの本数が4本から5本に増えます。

 午前5時50分発の早朝エアポートも新設されます。

 また札幌市と手稲・江別などを結ぶ、区間快速・いしかりライナーが廃止され各駅停車に変わります。

 これまで通過駅だった苗穂駅や桑園駅の利用者が増加しているため、ということです。

 さらに、2020年4月の民族共生象徴空間ウポポイの開設に合わせて、特急北斗の白老駅停車便も増えます。

 また、旧型車両との差別化の意義が薄れたことから、これまで特急列車の名称に使われていた「スーパー」という表記がすべて廃止されます。

みんテレ