北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送
MENU CLOSE

スリップ事故相次ぐ バスの乗客9人けが 約10台玉突き事故 出動の消防車2台も 北海道

事件・事故

 北海道内ではスリップが原因とみられる事故が相次ぎ、釧路市では路線バスがガードレールに衝突し9人がケガをしました。

 14日午前7時55分ごろ、釧路市興津2丁目の市道で乗客18人を乗せた路線バスが対向車線にはみ出し、そのままガードレールに衝突しました。

 この事故で乗客9人が病院に搬送されましたが、いずれも軽傷とみられます。当時現場は、ブラックアイスバーン状態で運転手は「スリップした」と話しています。

 一方、浜中町の道道で午前8時半ごろ乗用車など約10台が絡む玉突き事故があり男性1人が軽傷です。

 また、午前7時ごろには釧路市で現場に向かう途中の消防車2台が軽乗用車や信号の柱に衝突しました。

いずれもスリップが原因とみられます。

みんテレ