北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送
MENU CLOSE

観光&東京五輪札幌開催の受け入れもOK 札幌市中心部に"無人ホテル"登場

社会

 2020年札幌市で行われる東京オリンピックのマラソン競技などに備え、札幌市中心部に完成した無人ホテルがお披露目されました。

 地下鉄東西線西11丁目駅徒歩2分の中心部にできた無人ホテル。部屋の横に設置されたタブレットで遠隔のスタッフとやり取りしてチェックインをします。

 6人部屋4室と4人部屋2室を備え家族など、グループで来道する訪日観光客が長期滞在できる仕様になっています。

 開業の狙いは増え続ける観光需要に加え、2020年夏にマラソン・競歩の開催が決まった東京オリンピックも見据えています。

 運営する会社では、2020年札幌市に44室の無人ホテルを展開する予定で、東京オリンピック観戦に向けた受け入れ態勢が充実しそうです。

みんテレ