北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送
MENU CLOSE

【北海道の天気 1/7(火)】きょうは穏やか あすは太平洋側で大雪に 買い物はきょうのうちに

天気

 (吉井庸二気象予報士が解説) 午前11時50分現在

 きょうは全道で雪はほとんど降らず、穏やかな天気となっています。ただ、あすは太平洋側を中心に荒れた天気となる可能性があります。買い物はきょう中がおすすめです。

◆7日午後の天気
 午後は道東の風も弱まります。雪はほとんど降らず、雪かきの必要なところもなさそうです。

◆7日の予想最高気温
 きのうと同じか、きのうより少し高い所が多くなります。浦河は5℃、札幌は2℃の予想です。

◆あすは久しぶりに大雪に
 あすのポイントです。あすは北海道の南を低気圧が発達しながら通過します。特に午後を中心に太平洋側で雪と風が強まりそうです。

 あす1日で予想される雪の量は、太平洋側は山間部で30センチ、平地で20センチです。着雪による停電や路面の変化にご注意ください。また、新千歳空港を利用される方も最新の情報を確認するようにしてください。

◆週間予報
 日本海側とオホーツク海側です。あす午後は札幌でも最大10センチくらいの湿った雪が降りそうです。そのほかは、雪はほとんど降らないでしょう。土曜日以降は道北を中心に雪が降りますが、大雪となることはなさそうです。

 太平洋側です。あすは函館が大荒れの中心となりそうです。停電などに十分ご注意ください。あさって以降は、天気は回復し、しばらくまとまった雪の降る日はなさそうです。

みんテレ