北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送
MENU CLOSE

複数の車にはねられた? 重傷ひき逃げ 血痕や靴が広範囲に…300m以上引きずられた可能性

事件・事故

 7日日夕方、札幌市厚別区で起きたひき逃げ事件で、重傷を負った女性が複数の車にはねられ、さらに300メートル以上も引きずられた可能性があることが分かりました。

 鎌田祐輔記者:「被害者の女性はこの先300メートル先で倒れているのが発見されました。しかし、こちらにも血の跡も生々しく残されており、女性はここで最初にひかれた可能性もあります」

 この事件は7日午後6時30分過ぎ、札幌市厚別区の道路上で、近くに住む増田喜代子さん(64)が倒れているのが見つかったものです。

 増田さんはひき逃げされたとみられ、頭を骨を折る重傷です。

 路上には血痕や靴などが300メートル以上の範囲にわたって残されていて、警察は増田さんが車に引きずられた可能性があるとみて調べています。

 また、現場にいた車の運転手が「前の車についていった。人をはねたかもしれない」という主旨の話をしていることなどから、増田さんは少なくとも2台の車にはねられたとみられています。

 付近で勤務する人:「18時20分から25分ぐらいに会社の帰りに駐車場に行くため歩いていた。(その時は)車は通っておらず人影もなかった」

 UHBの取材によると増田さんは午後6時25分から10分ほどの間にはねられた可能性があり、警察は複数の車が関わっているみて逃げた車の行方を追っています。

みんテレ