北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送
MENU CLOSE

寺ばかり狙って1000万円以上窃盗か 逮捕バス運転手と無職の男2人…余罪を追及

事件・事故

 2019年11月、北海道木古内町の寺の敷地内の住宅に侵入し現金を盗んだとして逮捕された男2人は、寺を中心にあわせて1000万円以上盗んでいたとみられることが新たに分かりました。

 住居侵入と窃盗の疑いで9日送検されたのは、留萌市のバス運転手・伊藤敬示容疑者(55)と札幌・手稲区の無職・川上哲司容疑者(55)です。

 2人は2019年11月、木古内町の寺の敷地内にある住宅に侵入し、現金約260万円を盗んだ疑いが持たれています。

 調べに対し2人は容疑を認めているということです。

 その後の調べで、2人は道内の寺を中心に狙い、少なくとも1000万円以上盗んでいたとみられることが新たに分かりました。

 道内ではここ数年、寺を狙う窃盗事件が十件以上相次いでいて、警察は2人が余罪をほのめかしていることから、さらなる関与もあるとみて調べています。

みんテレ