北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送
MENU CLOSE

【北海道の天気 1/20(月)】道東で大雪に注意 あす朝までに最大30センチ予想

天気

 (吉井庸二気象予報士が解説)午前11時50分現在

 きょうは二十四節気の大寒で1年で最も寒い時期です。きょうは太平洋側で雪が降っていますが、午後は道東で大雪に注意が必要です。

◆この後の雪雲と風の予想
 きょう正午低気圧が十勝の南にあり、道東で雪と風が強まります。

◆雪雲の予想
 道東では、さらに雪の強いエリアが広がります。特に夜にかけては活発な雪雲がかかり続けそうです。また札幌も雪雲の流れ込みやすい状況が続く予想です。道東では大雪や吹雪による視界の悪化、着雪による停電に注意をしてください。

◆あす朝にかけて予想される雪の量
 特に根室地方で多くなる予想で最大30センチ。その他、釧路や網走の一部で25センチを予想しています。札幌は手稲区を中心に最大20センチの予想です。

◆20日午後の天気と予想気温
 時間ごとの天気、道央と道南です。午後は北風になって、札幌や後志で雪が降りやすくなります。きょうから小学校の3学期が始まりました。車の運転は子供の飛び出しにも注意をして、安全運転を心がけましょう。

 道北とオホーツク海側です。オホーツク海側では夕方以降、雪の降り方が強まります。上川や留萌地方でも雪が断続的に降り、今夜とあす朝は軽い雪かきが必要となりそうです。

 太平洋側です。室蘭から浦河は、午後3時以降は雪の止むところが多くなります。釧路や根室は夜にかけて雪が降ります。釧路は午後6時ごろまで、そして、根室や中標津は夜遅くにかけて吹雪による視界の悪化にも注意をしてください。

◆週間予報
 日本海側とオホーツク海側です。あすは北風が強まり、日本海側を中心に吹雪く予想です。札幌はさらに積雪が増えそうです。今週は気温のアップダウンが激しくなるので、体調の管理に注意をしてください。

 太平洋側です。水曜日から金曜日はプラスの気温となる所が多く、水曜日は雨の降る所もありそうです。路面が変わりやすくなるので、車の運転はご注意ください。

みんテレ