北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送
MENU CLOSE

札幌のスケート場 16日遅れでオープン! でも雪確保出来ず…例年の4分の1に規模縮小

社会

 暖冬や雪不足のためオープンが遅れていた札幌市中央区の円山スケート場が21日、ようやくオープンしました。

 暖冬による雪不足でオープンが遅れていた円山スケート場ですが16日遅れでオープンし、さっそく地元の幼稚園児らが訪れました。

 例年は、1周200メートルのリンクが造られますが、2020年は下地となる雪が十分に確保できず、4分の1ほどの大きさに縮小しました。

 さっぽろ健康スポーツ財団 柳原孝広さん:「雪不足でなかなか作業が進まず、規模を縮小してのオープンとなりました。初めてですね」

 円山スケート場は2月11日まで開かれています。

みんテレ