北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送
MENU CLOSE

【北海道の天気 1/21(火)】あすは気温上昇で雨のところも 雪解けに注意!

天気

(菅井貴子気象予報士が解説) 午後4時00分現在

◆札幌 区ごとの24時間降雪量(午後3時まで)
 区によって雪の降った量が大きく変わりました。
 西区や中央区では26センチから27センチの雪が降りましたが、南区の小金湯では4センチと、同じ市内ですが、その差は6倍くらいになりました。

◆全道の24時間降雪量(午後3時まで)
 留萌市幌糠、豊浦町、蘭越町では、午後になってから雪が強まり、一気に積雪が増えてきています。

◆あす朝までの予想降雪量
 午後6時以降は雪の降り方は弱まります。
 留萌から後志にかけて多い所で、10センチの予想です。
 札幌市内では、北区、東区、手稲区など、最大10センチを見込んでいます。

◆あすの天気
 あすはプラスの気温まで上がる所が多く、札幌は2℃、江差は5℃の予想です。
 朝は晴れ間が出ますが、天気は下り坂で、夕方以降は道南で雨が降りそうです。
 そのほかの地域も午後は雪が降りやすく、上川、留萌、空知地方では、最大15センチの湿った雪が降りそうです。

◆週間予報
 木曜日の雪は朝までで、日中は回復しそうです。
 土曜日は冬型の気圧配置となるため、雪予報に変わる可能性があります。
 あすから金曜日まではプラスの気温となりますが、土曜日は一気に真冬の寒さに戻りそうです。

みんテレ