北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送
MENU CLOSE

雪まつり前に完全復旧 衝突事故から5か月…もいわ山ロープウェイ通常運行に 札幌市

23日から通常運行を再開したもいわ山ロープウェイ=札幌市、2020年1月23日午前11時ごろ

 2019年8月に緊急停止し乗客7人がけがをした札幌のもいわ山ロープウェイの事故から24日で5か月を迎えます。不具合の出た装置の交換が終わり、23日から通常運行を再開しました。

 1月22日まで臨時休業していた札幌のもいわ山ロープウェイは、午前11時に運行を再開しました。

 ロープウェーは2019年8月に乗客乗員66人が乗ったゴンドラが緊急停止し、鉄塔に衝突。7人が重軽傷を負いました。

 事故の原因となった過負荷を検知する装置の交換を1月20日から行い安全が確認されたため、23日から通常運行を再開しました。

 事故以来、鉄塔の下を通過するときの減速は引き続き行いますが、半分以下の30人に減らしていた上りの定員は本来の66人に戻り、開幕が8日後に迫ったさっぽろ雪まつりを前に観光客の受け入れ態勢が整いました。

みんテレ