北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送
MENU CLOSE

支笏湖ブルーに輝く氷のオブジェ 氷濤まつり開幕 夜はライトで幻想的な世界に

社会

 北海道千歳市の支笏湖温泉では24日から氷濤まつりが始まり、多くの観光客が訪れています。

 氷濤まつりは、支笏湖の湖水をスプリンクラーで吹きつけて作った氷のオブジェが人気のイベントです。

 支笏湖畔に設けられた会場には、大小様々な氷のオブジェ30基が立ち並び、昼は支笏湖ブルーと呼ばれるナチュラルブルーに輝き、夜は色とりどりのライトに照らされ幻想的な世界を醸し出します。

 初日の24日は近隣のホテルに宿泊した外国人観光客が訪れ、写真を撮るなどしていました。

 期間中、花火大会や和太鼓の演奏なども予定されています。支笏湖の氷濤まつりは2月16日まで開かれています。

みんテレ