北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送
MENU CLOSE

会社の印鑑使って領収書作成か…元不動産会社店長の男"業務上横領" 殺人事件との関連は?

事件・事故 友だち追加

 2019年10月、札幌で当時76歳の男性が殺害された事件で、この男性から現金を横領したとして、2020年1月23日逮捕された男が、男性の殺害当日とみられる日に自宅を訪れていた可能性があることが分かりました。

 札幌の元不動産会社店長・村井健容疑者(36)は、当時担当していた阿部芳彦さんが所有する不動産の賃貸料百数十万円を着服したなどとして業務上横領の疑いで逮捕・送検されました。

 その後の調べで、阿部さんが殺害されたとみられる日に村井容疑者らしき人物が阿部さん宅を訪れる様子がドライブレコーダーに映っていた事が分かりました。

 逮捕前、村井容疑者は…「阿部さんはいい人でした。(殺人)事件についてはびっくりしています」

 村井容疑者は、不動産の賃貸先から現金を直接受け取り偽造した受領書を渡していたということです。

 村井容疑者の元勤務先代表「総額は150万円前後ぐらい。おそらく会社の印鑑とか、勝手に使って領収書作ったりとか」

 警察は、殺人事件との関連についても調べています。

みんテレ