北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送
MENU CLOSE

氷点下の中 さっぽろ雪まつりの市民雪像制作開始 リーチ・マイケル登場 札幌市

UHB 北海道文化放送

 北海道内は26日朝全域で氷点下となり、各地で冷え込みました。この寒さの中、札幌では雪まつりの市民雪像制作が始まりました。

 -7.9℃℃まで下がった札幌では、日が昇ってもキリリと肌を締め付けるような寒さとなりました。
 
 そのような中、雪まつりのつどーむ会場で市民雪像の制作が始まりました。

Q:寒くないですか?
参加者:「はい」
Q:何作っているの?
参加者:「ラグビーボール去年盛り上がったラグビーのリーチ・マイケルを作る」

 市民雪像の制作は、つどーむ会場では開幕前日の30日まで続き、一方、大通会場では29日に制作が始まります。

みんテレ