北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送
MENU CLOSE

死亡した72歳男性に複数の"打撲痕" 義父殴った47歳男ら2人送検 家族間でトラブルか

事件・事故

 北海道釧路市で義理の父親を複数回殴ったとして47歳の男ら2人が27日暴行の疑いで逮捕された事件で、警察は家族間で何らかのトラブルがあったとみて調べています。

 暴行の疑いで28日朝送検されたのは、釧路市の理容師、竹口洋司容疑者(47)と、友人で釧路町の建築業、金子亘弘容疑者(38)です。

 2人は1月9日、竹口容疑者の義理の父で同居する武藤剛さん(72)の顔や頭などを複数回殴った疑いが持たれています。

 武藤さんは1月20日に病院に運ばれて死亡しました。

 武藤さんの遺体には複数の打撲痕がありました。

 武藤さんは再婚した妻と竹口容疑者と3人暮らしで、警察は家族間で何らかのトラブルがあり、事件に発展したとみて調べています。

みんテレ