北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送
MENU CLOSE

【北海道の天気 1/28(火)】けさ全国最低の-28.1℃!! あすからは荒天で"大雪"の恐れも

天気

 (佐藤俊和気象予報士が解説)午前11時50分現在

 けさはしばれました。札幌も冷えましたが、内陸ではもっと強烈な寒さとなった所もあります。

◆幌加内町朱鞠内のけさの様子
 あたり一面が銀世界、ワカサギ釣りに来た人は万全の防寒で挑んでいます。朱鞠内では今シーズンの全国で最も低い-28.1℃まで下がりました。

◆けさの最低気温
 青枠は今シーズン一番の寒さとなった所で、道内では70地点で今季一番となりました。旭川は-20℃、小樽と根室では今シーズン初めて-10℃を下回りました。

◆28日午後の天気と予想気温
 このあとの天気です。道北から道東にかけては良く晴れるでしょう。函館は雲が多く、風もやや強まりますが、天気が崩れるのは日付が変わる頃と見ています。

 気温です。東部の地方や、旭川など内陸は氷点下の予想、その他の地域は2℃前後まで上がるでしょう。日中は泥はね、夜はツルツル路面に注意して下さい。

◆週間予報
 日本海側とオホーツク海側です。穏やかな天気はきょうまで、あすから湿った雪が降りやすいでしょう。特に木曜から金曜はオホーツク海側でふぶいて、大雪となる可能性があります。また、着雪による停電にも注意が必要です。

 太平洋側です。あすは函館や室蘭で東風が強まります。平地は雨やみぞれ、内陸では湿り雪が横殴りに降るでしょう。あさっては道東も雪で、1日で40センチ以上降るおそれもあります。大雪に十分、注意して下さい。

みんテレ