北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送
MENU CLOSE

全日制0.98倍と初の"1倍割れ" 北海道の公立高校 最も高いのは札幌国際情報と札幌平岸の1.6倍

社会

 北海道教育委員会は1月28日、2020年度の公立高校入試の出願状況を発表し、全日制のみの倍率は0.98倍と初めて1倍を割り込みました。

 2020年度の公立高校の全日制と定時制をあわせた出願者数は3万2588人と募集人員3万4300人を下回り、平均倍率は0.95倍と過去最も低くなりました。

 また全日制のみの倍率は0.98倍で、初めて1倍を下回りました。

 普通科のうち倍率が最も高かったのは札幌国際情報と札幌平岸の1.6倍で、札幌東と札幌西、札幌旭丘、札幌新川の4校で1.5倍となりました。

 出願変更の受付は29日から2月4日まで学力検査は3月4日、合格発表は17日です。

みんテレ