北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送
MENU CLOSE

札幌ではマスク姿の市民が…感染警戒の動き広がる 北海道でも"新型肺炎"の感染者 初確認

社会

 28日北海道で初めて新型コロナウイルスの感染者が確認されたことを受け、一夜明けて、道民の間にも不安が広がっています。

 中村剛大アナウンサー:「札幌の中心部です。市電から降りてくる人を見てみますと、密閉空間ということでしょうか、マスク姿の人が非常に多く目立ちます」

 札幌市内ではマスク姿の人が目立ち、電光掲示板には感染への注意を呼び掛ける表示がされるなど警戒の動きが広がっています。

 市民:
「危険を避けたいという事でマスクをしている。普段よりも街中に来る回数を減らしている」
「出たなという感じですね」
「手洗い、うがいはしていますがちよっと不安です」

 北海道内で初めて新型コロナウイルスへの感染が確認された40代の女性は、現在治療を受けて容態は安定しているということです。

 一方、北海道は29日旅行キャンセルが相次いでいることを受け、中小企業向けに資金の融資などを行う特別相談室を設置しました。

みんテレ