北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送
MENU CLOSE

2か月半ぶりに運転再開 JR根室線・芦別―富良野間 ショベルカー衝突で架道橋損傷

社会

 2019年11月、北海道芦別市でJR根室線の架道橋にショベルカーが衝突し、運転を見合わせていた区間が5日、2か月半ぶりに再開されました。

 荒川健太郎記者:「橋の上の線路、およそ2か月半ぶりに乗客を乗せ走り抜けていきます」

 JR根室線の芦別―富良野間は2019年11月、芦別市内の線路がかかる架道橋にショベルカーが衝突した事故の影響で運転見合わせが続いていました。

 JRは代行バスを運行してきましたが、修復作業が終わり、5日から約2か月半ぶりに列車の運転が再開されました。

 乗客:「(バスは)一時間早かったので、その分楽になりました」

 JRによりますと、橋の修復に約5000万円かかり、通勤・通学客など1日あたり130人に影響が出たとしています。

みんテレ