北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送
MENU CLOSE

女性は倒れていたところはねられた? 死亡ひき逃げ事件 逮捕30歳男「雪を踏んだと…」

事件・事故

 2月2日、北海道帯広市の国道で84歳の女性がひき逃げされ死亡した事件で、現場の状況などから女性は倒れた状態で車にはねられた可能性があることが新たにわかりました。

 過失運転致死とひき逃げなどの疑いで5日送検されたのは、幕別町の会社員、高橋祐児容疑者(30)です。

 高橋容疑者は2月2日、帯広市の国道で稲川暎子さん(84)を車ではねて死亡させ、そのまま逃げた疑いが持たれています。

 その後の調べで車には大きな破損はなく、稲川さんの傷は頭の骨を折るなど頭部に集中していることなどから、ごみを出しに行っていたとみられる稲川さんが倒れた状態で車にはねられた可能性があることがわかりました。

 調べに対し高橋容疑者は「雪を踏んだと思った。人という認識はなかった」などと供述していて警察が詳しく調べています。

みんテレ