北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送
MENU CLOSE

「中国加油(がんばれ)!」ホテル組合メッセージ "新型コロナ"拡大の中国へ マスクや防護キットも発送

社会

 新型コロナウイルスの感染が拡大する中、2020年2月6日、北海道千歳市のホテルなどで作る組合が、中国の国民を応援するメッセージをインターネットで発信します。

 参加者:「私たちは中国のみなさんを応援しています。中国、加油(がんばれ)!」

 2月6日、千歳市で開かれている支笏湖氷濤まつりの会場に集まった人たち。

 新型コロナウイルスの感染が拡大している中国本土に向けて、メッセージを収録しました。

 横断幕には「中国、がんばれ! 私たちは応援しています」。

 参加したのは支笏湖温泉旅館組合や地域の人たちです。

 その理由は…。

 国立公園支笏湖運営協議会:「北海道の震災にはたくさんの皆さんの励ましのことばをいただきました。今度はみなさんを私たちが応援する番です」

 胆振東部地震のあと支えてもらったことへの恩返しです。

 国立公園支笏湖運営協議会:「人が元気になることで元気の輪が広がることが私たちの観光業が願うことだ」

 動画は2月6日、インターネット上に公開されます。

 また、千歳市は2月6日、友好親善都市である中国長春市に、市が備蓄していたマスクなどの物資を発送しました。

 山口幸太郎 千歳市長:「1日も早い終息を願っていますが、マスクと防護服を用意して送ることにしました。少しでもお役に立てればとうれしいと思っています」

 送ったのはマスクや感染対策の防護キット。困難な時は助け合おう。国を超えた支援の輪が広がっています。

みんテレ