北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送
MENU CLOSE

「ご主人は体不自由で歩けなかった」遺体は居間で寝ていた89歳無職の男性か 高齢夫婦の住宅内部全焼

事件・事故

 2020年2月6日午後10時30分ごろ、北海道旭川市の住宅で火事があり、焼け跡から遺体が見つかりました。警察は居間で寝ていた89歳の男性とみて身元の確認を急いでいます。

 火事があったのは旭川市旭町の無職、竹中保さん(89)の住宅です。

 火は約4時間後にほぼ消し止められましたが、住宅の内部を全焼しました。

 この家は竹中さんと80代の妻の2人暮らしで、妻は煙に気づき、逃げて無事でしたが、居間からは性別の分からない遺体が見つかりました。

 近所の人:「かなり燃えていた。ご主人は体が不自由で歩けなかった」

 居間の簡易ベッドで寝ていた竹中さんと連絡が取れず、警察は遺体が竹中さんとみて身元の確認を急ぐとともに、火が出た原因を調べています。

みんテレ