北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送
MENU CLOSE

相撲&空手で交流「世界が広いことを思い知らされた」ロシアの武道大会に北海道から選手団派遣

エンタメ・スポーツ

 今年から始まった日ロ地域交流年の事業の一環として、北海道の選手団がロシアで開かれた武道大会に派遣され、交流を深めました。

 首都・モスクワ近郊で7日から始まった武道競技大会には、日ロ地域交流年の事業の一環として、日本選手団が派遣されました。

 大会に日本の選手団が参加するのは今回が初めてで札幌や函館の中学生と高校生など、空手や相撲の選手ら合わせて38人がロシアの選手たちと、交流を深めました。

 後藤空さん(17):「細身の人でも突きが強かったのでビックリしました」
 伊藤一茂さん(16):「世界が広いということを思い知らされた1日でした」

 交流大会は9日まで開かれます。

みんテレ