北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送
MENU CLOSE

冬の羊蹄山に1人で入山…きのうから不明のスノーボーダー男性か ヘリで救助も死亡確認

事件・事故

 後志の羊蹄山で2月10日から行方不明になっていたとみられる男性が11日朝、見つかり救助されましたが死亡しました。

 10日早朝から羊蹄山に入っていた札幌の30代の男性は10日午後から妻と連絡が取れなくなり、11日6時半から警察と消防による捜索がおこなわれていました。

 そして11日午前9時半すぎ、標高1100m付近で男性1人が倒れているのが見つかりヘリコプターで札幌市内の病院に運ばれましたが、死亡が確認されました。

 警察によりますと男性はスノーボードを履いた状態で見つかっていて、雪崩に巻き込まれた可能性もあるとみられています。

 警察は死亡した男性の身元の確認を急ぐとともに、当時の状況などを詳しく調べています。

みんテレ