北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送
MENU CLOSE

車庫の屋根高さ2mから転落…雪下ろし中脚立から足滑らせる 74歳男性が骨折 命綱やヘルメット着用せず

事件・事故

 2020年2月11日午前、北海道江別市の住宅の車庫で、屋根の雪下ろしをしていた74歳の男性が2メートルほど下に転落し足の骨を折る重傷です。

 午前10時20分ごろ、江別市大麻泉町の住宅の車庫で、雪下ろしをしていたこの家に住む74歳の男性が脚立に登り、車庫の屋根に移ろうとした際、足を滑らせて2メートルほど下に転落しました。

 男性は妻に助けを求め、その後市内の病院に運ばれましたが、大腿骨やかかとを骨折する重傷です。

 警察によりますと、男性は命綱やヘルメットなどは着けず、一人で作業をしていたということです。

 道内は2月12日から3月下旬から4月上旬並みの暖かさになる見込みで落雪や雪下ろし中の事故に注意が必要です。

みんテレ