北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送
MENU CLOSE

「隣の家1階から炎と煙」近所の人交番へ…木造住宅"全焼" 焼け跡から遺体 1人暮らしの69歳女性か

事件・事故

 2020年2月11日夕方、北海道苫小牧市で住宅が全焼する火事があり、焼け跡から1人が遺体で見つかりました。

 吹き出す激しい炎…。火事があったのは、苫小牧市弥生町2丁目の2階建て木造住宅です。

 11日午後5時ごろ、近くに住む住人が「隣の家の1階から炎と煙が出ている」と交番に駆け込みました。

 消防車11台が駆けつけ消火にあたり、火は約1時間半後にほぼ消し止められました。

 この火事で、住宅は全焼し、焼け跡から1人が遺体で見つかりました。

 警察によりますと、この住宅には近江谷千代子さん(69)が一人で住んでいて火事の後連絡がとれなくなっているということです。

 警察と消防で遺体の身元の確認を急ぐとともに、火が出た原因を調べています。

みんテレ