北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送
MENU CLOSE

「実入りは良い」厚さ10センチの氷を切ると…そこにはアサリ! 40年続く伝統の漁

社会

 厚い氷が張った沼のアサリをすくいとる伝統の漁が、北海道根室市で行われています。

 厚さ10センチ以上になる氷を漁師が切っていきます。

 根室市の納沙布岬に近いトーサムポロ沼では約40年続く伝統のアサリ漁が12日解禁となり、漁師が腰まで浸かりながらアサリをとっています。

 歯舞漁協アサリ部会 長山吉博会長:「冷たい水の中で身がしまっている。今年も実入りは良いですよ」

 アサリ漁は4月いっばい行われます。

みんテレ