北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送
MENU CLOSE

朝 氷がはった国道…滑って転んで車にひかれたか コンビニ帰りの男性死亡 運転手は現行犯逮捕

事件・事故

UHB 北海道文化放送

 2020年2月14日午前6時ごろ、北海道夕張市南清水沢4丁目の国道で、近くに住む男性(58)が乗用車にはねられ死亡しました。

 男性は、近くのコンビニエンスストアで買い物をした後、道路を横断している最中に転倒し、倒れていたところをはねられたとみられています。

 警察によりますと、当時路面には薄く氷が張り、凍っているか見分けにくいブラックアイスバーン状態で、男性は滑って転倒した可能性があるということです。

 警察は、乗用車を運転していた苫小牧市の会社員の男(52)を過失運転致傷の現行犯で逮捕しました。

 調べに対し男は、「ブレーキを踏んだが間に合わなかった」などと話しているということで、警察は男が倒れていた男性に気付くのが遅れた可能性もあるとみて調べています。

みんテレ