北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送
MENU CLOSE

"新型コロナ"でだんまりの北海道…知事会見で発表 感染者は石狩管内の自営業の男性「感染経路は不明」

社会

記者会見で感染者の情報を発表する鈴木・北海道知事(2020年2月17日午後2時10分ごろ、北海道庁)

 北海道在住の50代男性が新型コロナウイルスに感染し、道が詳細な情報を公表しなかった問題で、鈴木知事が2020年2月17日午後2時すぎ、道庁で会見し、石狩管内の自営業であることを明かしました。

 鈴木知事によりますと、濃厚接触者は家族や同僚など43人。健康観察中です。

 男性は集中治療室(ICU)で、現在も人工呼吸器管理の治療を受けているということです。

 また、主治医が感染を疑った16人はウイルス検査で陰性だったことも明らかにしました。

 会見に同席していた道の保健福祉部長は「感染経路は不明」としています。

 感染した「自営業」の男性については、「誰と会っていたかを確認できる仕事で、家族、職場の同僚を濃厚接触者として検査をしている」と説明。

 ただ発熱や倦怠感が出た1月31日以降、2月11日に医療機関に入院するまでの間も仕事を続けていたのかは確認できていないとしています。

 さらにこの男性は「基礎疾患がない」ことも確認され、道は3か所目の病院に入院していた男性を、2月15日に4か所目となる指定医療機関に転院させたことも明らかにしました。

みんテレ