北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送
MENU CLOSE

余罪発覚が止まらない…男児にわいせつ行為し様子をスマホで撮影 札幌市立保育園の保育士 3回目の逮捕

事件・事故

男児にわいせつ行為をし、その様子をスマホで撮影したとして送検される川瀬容疑者(2020年2月6日放送より)

 2017年3月、北海道札幌市の自らが勤める市立保育園で、男児の下半身を触り、その様子をスマートフォンで撮影したなどとして、2つの事件で逮捕・起訴された札幌・中央区の保育士の男が2020年2月16日、再逮捕されました。

 強制わいせつと児童ポルノ禁止法違反の疑いで再逮捕されたのは、札幌市立保育園の保育士、川瀬智大容疑者(32)です。

 川瀬容疑者は、これまでも他の男児2人に同様にわいせつ行為をしたなどとして、2020年1月と2月上旬に逮捕されていて、いずれも起訴済み。逮捕は今回で3回目です。

 警察が捜査を進める中で、3人目へのわいせつ行為の動画がスマートフォンから見つかりました。

 警察の調べに対し川瀬容疑者は「間違いありません」と容疑を認めていて、警察は余罪を調べています。

 札幌市の山根直樹・子ども未来局長は「被害を受けられた園児と保護者の皆様に多大なるご迷惑をおかけしましたことについて深くお詫び申し上げます。早急に厳正な対処を行うとともにこのようなことが起こらないよう、更なる再発防止に努めてまいります」とコメントしています。

みんテレ