北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送
MENU CLOSE

"基礎疾患なし" 「新型コロナ」 道が一転、感染者情報を公開 関係者取材で「札幌在住」明らかに

事件・事故 政治

 鈴木直道・北海道知事:「濃厚接触者43人は保健所が健康観察中です。(今後は)国籍や職業、さらには居住地、受診した医療機関行動歴を振興局単位で公表する予定です」

 2月14日に新型コロナウイルスの感染が確認された50代の男性について、鈴木知事は感染拡大の防止や不安解消のため、これまで「非公表」としていた、居住地などの情報を開示しました。

 男性の居住地は石狩管内と発表されましたが、UHBが関係者に取材したところ、札幌市内に居住しているということです。

 また職業は自営業で、持病などの基礎疾患はありません。

 道は感染経路などを調べていますが、まだ分かっていないということです。

 これまでに3つの医療機関を受診し感染確認後は、指定感染症に対応した医療機関に入院し人工呼吸器を使いながら治療を受けています。

 また、これまでに家族や同僚、医療関係者などの濃厚接触者43人を特定し、健康観察を行っています。

 このうち医師が感染を疑った16人についてはウイルス検査を行いましたが、陰性であることが確認されました。

みんテレ