北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送
MENU CLOSE

いつも大変!お母さんもホッと一息 託児室付きCafeがオープン 札幌・中央区

 お母さんもホッと一息、ゆっくりお茶やお食事を楽しみませんか?

 こんなカフェが札幌に登場しました。

2020年2月19日のオープンを前にホッと一息のワケを体験してきました。

 こんな場所、もっと増えてくれると嬉しいです!
 
 いつも大変なお母さん。

 一息ついてホッとしませんか?という、カフェが札幌・中央区に2月19日オープンします。

 マミーラウンジ。

 このカフェの特徴は。

 こちらでゆっくりとおしゃべりや食事を楽しんでいる間、この託児所に子どもをあずかってもらえるカフェなんです。

 お母さんが、食事やお茶を楽しんでいる間、託児室で子どもの面倒を見てくれるカフェ。

 カフェに来た人に限り、50分300円で子どもをあずかってくれるんです。

 託児室には、保育士が常駐しているので安心して食事を楽しめます。

 こどもが飽きてしまわないように、木のおもちゃや人形、それにDVDも。

 子育て中のお母さんの負担を少しでも軽くしたいと考えています。

 マミーラウンジ阿部 夕子代表:「何かしら子どもに対する育児ストレスを軽減できる場所をつくりたいということと、ここに来ると同じ境遇のお母さんたちがたくさんいるのでここが一つのコミュニティとして、一つのプラットホームになってくれたらいいなと思っています。」

 カフェでいただけるメニューがこちら。

 1日10食限定のパワーランチプレートです。

 肉、魚、野菜とバランス取れていて品数も多くご褒美にぴったりのランチです

 豆腐のハンバーグやアボカドとマグロ、長いものサラダなど、疲労回復と美肌を追求した11品目のおかずが並びます。

 利用したお母さん:「(いつもは子どもを)抱えながら食べる感じで落ち着かないし、託児があるのはうれしい」
「子どもも楽しく食べている、さっきから催促されている」

 さらにこんなこともできるんです…

 こちらはネイルルームです。

 1階で子どもをあずけて自分のためだけに時間を使うことができます。

 利用したお母さん:「子どもの時間ばかりでリフレッシュする時間がないので、子どもをあずかってもらえるだけでも助かっています」

 しばしの間、育児から解放されて自分の時間を楽しむ。

 お母さん同士のコミュニティの場としても注目されそうです。

みんテレ