北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送
MENU CLOSE

拡大止まらない…北海道でまた1人確認 オホーツクの50代男性"17例目の新型コロナ感染者" 道が発表

新型コロナウイルス感染者9~16例目を説明する鈴木・北海道知事(2020年2月22日午後5時すぎ、北海道庁)

 北海道は2020年2月22日午後7時、北海道のオホーツク地方に住む50代男性の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表しました。これで道内感染確認は計17人となりました。

 2時間前の午後5時すぎ、北海道の鈴木知事が道庁で会見し、新型コロナウイルスの感染者が新たに8人確認されたと発表したばかり。9~16例目まではいずれも海外渡航歴はなく、行動歴や濃厚接触者は調査中としています。

 函館市によりますと、12例目の50代の看護師の女性は2月14日、道内4例目の七飯町議員の男性と問診の際、濃厚接触があったというこうとです。

 また、苫小牧市が9例目の無職の女性と、15例目の女子学生が同市在住であることを明かし、学生は高校だと発表しました。

 知内町も10例目の80代男性が同町在住者と公表しました。

 道は午後9時から会見し、17例目の詳細を説明する予定です。


<道や各自治体が22日公表した9~17例目>
 ・ 9例目 女性 70代 苫小牧市 無職
 ・10例目 男性 80代 知内町 無職
 ・11例目 男性 70代 旭川市 会社役員(飲食店経営)
 ・12例目 女性 50代 函館市 看護師
 ・13例目 男性 60代 函館市 無職
 ・14例目 女性 50代 根室市 パート従業員
 ・15例目 女性 10代 苫小牧市 高校生
 ・16例目 女性 50代 江別市 パート従業員
 ・17例目 男性 50代 オホーツク (詳細は午後9時公表予定)

みんテレ