北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送
MENU CLOSE

どこまで広がるのか…北海道で1人追加"17例目の新型コロナ感染者" 北見市の50代男性会社員

社会

新型コロナウイルス感染者の北海道17例目を説明する道保健福祉部次長(2020年2月22日午後9時すぎ、北海道庁)

 北海道は2020年2月22日午後9時、北海道のオホーツク地方に住む50代男性会社員の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表しました。これで道内感染確認は計17人となりました。

 午後5時すぎ、北海道の鈴木知事が道庁で会見し、新型コロナウイルスの感染者が新たに8人確認されたと発表。新たに明らかになった17例目は午後9時から保健福祉部の次長が説明しました。

 22日発表された9~17例目はいずれも海外渡航歴はなく、行動歴や濃厚接触者は調査中としています。

 道は市町村を限定しませんでしたが、北見市は同市在住の男性としています。


<道や市町村が22日公表した9~17例目>
 ・ 9例目 女性 70代 苫小牧市 無職
 ・10例目 男性 80代 知内町 無職
 ・11例目 男性 70代 旭川市 会社役員(「とんかつ井泉」経営)
 ・12例目 女性 50代 函館市 看護師
 ・13例目 男性 60代 函館市 無職
 ・14例目 女性 50代 根室市 パート従業員
 ・15例目 女性 10代 苫小牧市 高校生
 ・16例目 女性 50代 江別市 パート従業員
 ・17例目 男性 50代 北見市 会社員
 ※いずれも海外渡航歴はなく、行動歴や濃厚接触者は調査中。

みんテレ